庭に一工夫加えて使い勝手の良いドッグランに~草取りの心配もなくなる~

まずは庭を広くしよう!~犬が快適に過ごせる庭づくり~

愛犬が安全に遊べるドッグランとは?

ドッグランにぴったりの床材を紹介します。草取りをしたままの状態でドッグランを作ると、また雑草が生えてきますし、石などで犬が怪我してしまうかもしれないのでドッグランにぴったりの床材に変えてみませんか?

ドッグランにおすすめの床材

肉球に優しい人工芝
ドッグランを作るなら、犬が足を怪我しないような地面にしたいですよね。一番オーソドックスなのは“芝生”です。中でも人工芝がおすすめです。しかし、人工芝を地面の上に敷いただけでは、つなぎ目から雑草が生えてきてしまいます。この厄介な雑草を予防するには、除草シートが有効です。除草シートを敷いておくことで雑草が生えてくるのを防ぐことができ、草取りなどのメンテナンスの回数もぐんと減ります。
体に優しい床材
犬を外で遊ばせる時は、蚊を媒介としたフィラリア対策もしておきたいですよね。そこで活躍するのが、ヒノキチップを取り入れた床材です。ヒノキは一般の住宅にもよく使用されていますよね。ヒノキにはあの独特な香りと、他にも防虫効果やリラックス効果、防菌・防カビ効果も期待できるので、犬の健康にも良いです。古くなったヒノキチップは自然に土に還るので、環境にも優しい床材として注目を集めています。

さらに快適なドッグランを作ろう

庭にドッグランを作る時に色々な工夫をすることで、飼い主にも犬にも快適なドッグランを作ることができます。例えば、リードフックを立水栓に取り付けておけば目を離した隙に犬がどこかへ行ってしまうという事態を防げますし、コンセントがあれば体を洗った後に体を乾かしてあげることができます。このように自分なりに色々なアイデアを考えて、素敵なドッグランを作ってくださいね。

TOPボタン