ペットの健康のためにも庭の草取りが必須です!

まずは庭を広くしよう!~犬が快適に過ごせる庭づくり~

有毒植物には要注意

庭には美しいと思っていても危険な植物が生えている場合があります。誤って食べてしまうこともあるので、できるだけ有害植物は処分した方が良いでしょう。ここではどんな植物が犬にとって危険なのか説明します。

庭に生えていると危険な植物

道端や庭に普通に生えている植物の中には、犬にとって毒になってしまうものもあります。特に球根や白い樹液のある植物は犬が口にすると中毒を引き起こしてしまうものが多いので、犬が食べないように注意しておきましょう。

上記に該当する植物が生えている場合は、草取りを業者に依頼する際に一緒に取ってもらいましょう。どうしても残したいということであれば、ドッグランを作るときに柵やフェンスで囲うなどして犬の安全を守りましょう。

TOPボタン