ドッグランを作る前に草取りや庭木の伐採でスペースを確保しよう。

まずは庭を広くしよう!~犬が快適に過ごせる庭づくり~

草取りや庭木の伐採をしてドッグランを作る人が増えている

なかなか満足にペットを散歩へ連れて行ってあげられていない人も中にはいるでしょう。犬は走り回って遊びたいですし、ストレスが溜まってしまいます。この機会に庭を整備してドッグランを作ってみませんか。 "

ドッグランを作るメリット

自宅にドッグランがあれば、犬の運動不足やストレスの解消になります。草取りや庭木の伐採を行なって庭のスペースを広くすることで、自宅に立派なドッグランを作ることができます。

楽しく遊びまわっています! (佐々木さん)

家の中で飼われている犬は、相当大きな家でないと思いっきり走り回ることができません。散歩をする時もリードでつながれているので、自由に動き回ることができずストレスが溜まっているかもしれません。しかし、家にドッグランがあれば犬にリードをつけずに自由に走り回らせることができるので、犬もストレスを発散できます。

草取りをしないと害虫被害に悩まされる

うちのココちゃんは外に繋げていました。近くにドッグランがないため、なかなか自由に遊ばせてあげることができませんでした。そこで庭にドッグランを作ってあげようと思い、草取りや庭木の伐採を業者にしてもらったんです。人工芝を植えたりウッドデッキを造ったりして、おかげで今でもココちゃんは毎日楽しそうに庭のドッグランで走り回っています。

有毒植物を食べてしまう危険性

庭に生い茂っている雑草は、ダニなどの害虫にとって恰好の餌場です。そして、身を隠すこともできます。害虫の中には“マダニ”のように重篤な病気の感染源となる虫もいるので注意が必要です。犬はただでさえダニが付きやすいので、草取りをしないと更にダニが増えて、犬にも人間にも被害が及んでしまいます。

TOPボタン